【みんなでストップ!負担増】医療費の自己負担の増加をストップさせるための署名にご協力ください。

  消費税増税に加えて医療も介護も負担増…人生100年時代を見据え、「全世代型社会保障」として、お年寄りから子どもまで、広く安心を支えていくと言いながら、その実、あらゆる世代の医療費や介護費用の負担増が検討されています。保団連・保険医協会では、公的医療保険制度の大原則「必要な医療は公的保険で保障する」に立ち返り、患者や利用者の負担を増やす計画の見直しを求めています。
 署名をプリントアウトして自書し、郵送などで広島県保険医協会までお届けください。

署名のダウンロードはこちらから