【選挙に行こう!2022年参議院選挙 保団連特設ページ開設】7月10日は参議院選挙です

コロナ禍で、日本の医療・社会保障が脆弱であることがあらわになりました。背景には政府による医療・社会保障費の抑制政策があります。医療費を削減するための病院のベッドの削減、医師・看護師不足の放置など、コロナ以前から医療現場はギリギリの体制の中での医療提供を強いられていました。

7月に行われる参議院選挙は、これからの日本の医療と社会保障、平和をどう守るかを決める重要な選挙になります。多くの人が関心を持ち、選挙に行ってもらうこと、選挙を通じて医療・社会保障の充実に向けた政治を選択してもらうことが必要です。 全国保険医団体連合会(保団連)は、医療・社会保障充実の政治の実現にむけて、宣伝物の作成・普及、SNSをつかった情報発信に取り組んでいます。

参院選の情報はこちらでチェック!→ 保団連2022年参議院選挙特設ページ