オンライン資格確認の義務化、保険証廃止は撤回を

国は、2023年4月より、医療機関にマイナンバーカードを保険証として利用するオンライン資格確認のシステム導入を、原則義務付けるとしました。将来的には保険証の廃止も目指すともいいます。

オンライン資格確認の導入義務化、保険証の廃止となれば、医療の提供・アクセスに大きな支障が出ることは必至です。

マイナンバーカードの普及が進まないことには理由があります。その理由を解決しようとせず、医療の仕組みを使って、国民の知らないうちに事実上の義務化を図ろうというやり方も問題です。

オンライン資格確認の義務化、保険証廃止撤回チラシ