8月
29
【医科歯科合同オンラインセミナー】糖尿病と歯周病の医科歯科連携~新規マーカーPISAの可能性
8月 29 @ 10:00 AM – 11:30 AM

講師:西村 英紀 先生(九州大学大学院歯学研究院口腔機能修復学歯周病学分野教授)

糖尿病者の歯周病治療によるHbA1cの改善が、Hiroshima Study等で明らかにされた。今後は、どのような歯周病を合併した患者さんに歯周病治療を行うとHbA1cが改善するのかについて、医科歯科共通のマーカーを用いた連携が望まれる。有用なマーカーとして高感度CRP(hs-CRP)が提唱されているが、残念ながらhs-CRPは保険導入されていない。この問題を解決するため、新たな指標としてPISAが提唱された。ここでは、糖尿病と歯周病の関係、PISAの概念ならびに応用の可能性について概説する。

留意事項

★オンラインでのライブ配信のみのセミナーです。事前に、視聴する機器にZoomアプリ(無料)をご準備ください。

■ 参加費は無料(会員限定)。未入会の先生、医療機関スタッフも、同時にご入会いただくことでご参加いただけます(無料)。
■ 参加ご希望の方は、事前にご案内しているチラシの登録リンク又はQRコードよりお申し込みください。申込締切8月25日(水)
■ 参加対象は、医科・歯科会員、会員医療機関スタッフ。

★当日資料は8月11日(水)以降、会員専用ページ(動画配信・セミナー)からダウンロードください。